FC2ブログ

高嶺の花に出会う旅

可憐な花との出会いをもとめて、これからも旅をつづけます。

新蕎麦の季節

新蕎麦の季節です


蕎麦畑奈川 


ここは、信州奈川村。
(今は松本市に合併され、長野県松本市奈川になっています。)
知る人ぞ知る、在来種の蕎麦の産地です。
ずいぶん前ですが、
TV「どっちの料理ショウー」で「幻の蕎麦」と紹介されたことがあります。 

ちょうど5月に植えられた夏蕎麦が収穫され、新蕎麦祭りが明日行われるとのこと。
 

蕎麦祭り 


残念ながら、明日は小谷温泉に向かうので、試食はできず…。
栽培農家のおばさんに連絡したところ、「まだ挽いてないけど玄蕎麦ならあるよ。」と言う返事。

さて、どこで挽いてもらおうか…?
知り合いの蕎麦屋さんに電話で無理やり頼みこみました(笑)。

この夏のこの暑さ!
トランクに入れて置いたらどうなることか…。
宿の部屋まで運び、一晩一緒に過ごしました(笑)。

さて、帰って蕎麦屋さんの石臼で製粉。
手伝ってもらって(私が手伝った?)、無事製粉完了!
その場で打たせてもらい、自宅に持ちかえりました。

若草色のやさしい色にゆであがり、こし・味とも満足!
秋蕎麦のしっかりした味には及びませんが、
新蕎麦の香りを楽しむことができました!

仕事場を使わせてもらい、
手伝いまでさせてしまった日本一の蕎麦屋の大将に、心からお礼を申し上げます。
「ありがとうございました!」


蕎麦の花 


あと、一月もすれば信州産の新蕎麦の季節です。
楽しみです!

追記
先日、雑誌「自遊人」で在来種の蕎麦の特集を目にしました。
今も日本各地で、昔からの蕎麦を栽培しているところがあることを知りました。
なんと、
「奈川蕎麦」はもちろんですが、
乗鞍高原にも「番所蕎麦」というのがありました。

狭い耕地面積ゆえ、その地だけで消費される量しかとれないので、
各地に出回ることがないんでしょう。
まさに「幻の蕎麦」です。

各地で素人蕎麦打ち名人戦や段位認定会が行われています。
蕎麦好きの者たちの季節です!
私も腕に磨きをかけなきゃ…。



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/20(月) 06:26:43|
  2. 手打ち蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<紅葉の乗鞍岳 | ホーム | 夏を愛しんで>>

コメント

新蕎麦の季節なんですね~♪
確かに蕎麦好きの父と決まって秋は信州にドライブに行ってました^^
もちろん一食は蕎麦です。
きっと新蕎麦を食べるためだったんですね。
在来種の蕎麦の味ってどんな味なのでしょう?
食べたことないと思うので、是非味わってみたいです!
蕎麦の花は福島で何度か見たことあるんですよ^^
山間部は米が育たないので蕎麦を育ててるのだそうです。
  1. 2010/09/20(月) 10:27:01 |
  2. URL |
  3. 姫っち #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪
お蕎麦の花がこんなにかわいいとは
今まで知りませんでした!
花のたびびとさんのお写真を拝見していると
どうして私はこんなに日本が好きなのに
ココにいるんだろうか・・・と思ってしまいます・・・。

幻のお蕎麦も興味があるけど、
私は花のたびびとさんが打ったお蕎麦が食べてみたい♪

  1. 2010/09/21(火) 06:39:10 |
  2. URL |
  3. ゆー2010 #-
  4. [ 編集 ]

花の旅人さんの「幻の蕎麦に出会う旅」も果てしなく続くのでしょうね。
花の旅人さんならではのオリジナルのお蕎麦・・・
このブログを拝見している皆さん、一度美味に触れたいと思っていることと思います。(もれずに私も)
しかしお蕎麦を大切に思っているお姿・・・
すごいv-237
お蕎麦に愛情がたっぷり伝わっていますね。
  1. 2010/09/22(水) 05:37:02 |
  2. URL |
  3. アジアンタム #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/22(水) 06:21:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

花のたびびとさんはそば打ちもされますからねぇ。。
え!?職人さんの職場で打ったのですか!それは凄い。
そばの花が一面に綺麗に咲いてますね。。
白い花とピンクの花がありますけど、あれの違いはなんなのでしょうか?やっぱりとれるそばが異なるんでしょうか。
同じ信州でも産地が細かく分かれていることを初めて知りました。全てのそばを食べ尽くすのは至難の技なんですね。
  1. 2010/09/23(木) 00:06:05 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

新蕎麦の季節がやってきましたね。
花のたびびとさん、実は私も蕎麦打ちをしているんですよ^^
まだまだ修行中ですが・・・
来月試験を受けます。ただいま猛特訓中なんです^^頑張りますよv-218
同じ長野でも、奈川そばと乗鞍の番所そばがあるのですね。お味は違うのでしょうか。食べ比べて
みたいなぁ・・・きっとどちらも美味しいでしょうね。
そして私も花のたびびとさんのお蕎麦を是非食べてみたいです^^
  1. 2010/09/23(木) 02:36:03 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

姫っちさん

そうなんですか(*^_^*)
お父さん、蕎麦が好きだったんですね。
信州までドライブで蕎麦を食べにとは…(笑)
新潟にも美味しい蕎麦があるのに。魚沼の「へぎそば」(小嶋屋?)が有名ですね。
つなぎにフノリを使っています。
きっと、姫といっしょに出かけたかったんだと思いますよ(笑)
福島も蕎麦が美味しいところですね。「みずそば」といって、水だけで食べるとか…。
今日も蕎麦打ちしたくなりました(笑)。
  1. 2010/09/23(木) 08:43:45 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

ゆーさん

ありがとうございます。
料理は、食べてくれる人があってのもの。
私の師匠がいつも言ってます。
「この人(お客さん)に、美味しい蕎麦を食べてもらいたいと思いながら打たないと、美味しい蕎麦は打てへ 
 ん!気持ちのこもってない蕎麦なんてまずくて食べられへん!」
若いけど、頑固で一徹な…、そんなとこが大好きで通ってます!
ゆーさんにも食べてもらいたいです!
イギリスって、クール宅急便ってあるのかな(笑)
  1. 2010/09/23(木) 08:50:09 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

アジアンタムさん

北海道なら、クール宅急便で送れるかな(笑)
日本の蕎麦をいちばん多く栽培しているのが北海道。中でも幌加内産が有名です。
きっとアジアンタムさんの地元でも美味しい蕎麦屋さんがあるのでは?
毎日、夕飯に蕎麦が着いてます。そうでないと消化しきれない(笑)。
まだまだ続きそうです!
  1. 2010/09/23(木) 09:14:11 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

SHUNさん

ネパールでは、紅い蕎麦が多いと聞きました。
今は、園芸用に売られているみたいですよ。
私の師匠は、若いのになかなか厳しい職人気質を持った人なんです。
「ただでもらったら、だれでも美味しいと言ってくれる!今日はまずかったとか、この前より美味しかった…とか正直に言ってくれる人に食べてもらわないと上手にならへん。」
といつも言ってます!
そうそう、紅い蕎麦は種類が違うんです。「高嶺ルビー」という品種があります。園芸用です。
「信州・蕎麦食べ歩きの旅」なんてのも面白そうですね(笑)。
  1. 2010/09/23(木) 09:24:13 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

akiさん

蕎麦打ち仲間なんですね!嬉しい!(^^)!
蕎麦打ちも蕎麦の文化もまた話しましょう!
来月の試験頑張ってください。私の山仲間のだんなさんも来月試験だとか言ってました。
私の師匠は、「蕎麦は楽しく打たないと!」といつも言ってます(笑)。
でも、もう一歩先に行きたいと思って練習しているときは、楽しさよりも悩み・苦労の方が強いもんです。
その壁を越えたときに、楽しさが待ってるんですね。がんばろ~!
私の蕎麦は、美味しいよ~!
自我自賛(笑)こんなふうだから、上達しないのか!(笑)。
  1. 2010/09/23(木) 09:32:36 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

お蕎麦好きの方の究極はやっぱり、自分で挽いて自分で打つ、なんですね。

きっとたまらなく美味しいのでしょうね。

私、実はお蕎麦アレルギーで、物心つく前に、はじめておそばを食べて死にそうになったことがあるんです。
なので、おそばの味を知りません。
アレルギーのために一生食べることもさわることもできないんですけど、うちの夫は大のお蕎麦好き。
なので、うちでは食べることができずに、
いつも一人の時にしかおそばは食べません。
なんだか夫に申し訳なくて。

おそばの花、かわいいですね。
  1. 2010/09/23(木) 23:34:13 |
  2. URL |
  3. Rosa #-
  4. [ 編集 ]

Rosaさん

蕎麦アレルギーなんですか…。
蕎麦って、荒れた土地でも短い期間でつくれるし、飢(き)きんのときに人々を飢えから救う作物(さくもつ)として育てられてきた救荒作物なのに…。昔から蕎麦アレルギーってあたのかなぁ。
ブログ見るだけなら大丈夫ですね?
申し訳ない気がしますm(__)m


  1. 2010/09/24(金) 07:06:03 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

キレイです~

蕎麦の花、結構好きです♪
それにしても、見事な花畑になってますねェ~v-353
私も長野で初めて見たときは、感動しました!
まさか!!って思いましたもん。。笑
  1. 2010/09/25(土) 01:43:59 |
  2. URL |
  3. baobab23 #bOZ8NH0.
  4. [ 編集 ]

baobab23さん

新蕎麦の季節がやってきます!
蕎麦の三立てご存知ですか(笑)
「挽き立て」「打ち立て」「湯がき立て」
このブログにも書きましたが、この三立てで食べた蕎麦は格別でした(笑)。
  1. 2010/09/25(土) 10:31:05 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/25(土) 17:39:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://roku63.blog62.fc2.com/tb.php/62-69ef0d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花のたびびと

Author:花のたびびと
「高嶺の花に出会う旅」の管理人の『ろく』です。山に登りながら、高山の花を撮り続けています。
暇なときに、ちょっとのぞいていただけたら嬉しいです。
他に陶芸・渓流釣り・蕎麦打ち・温泉・お酒…etc.。楽しいことが大好きです。

カテゴリ

山と風景 (153)
山の花 (67)
山 (4)
手打ち蕎麦 (22)
日記 (92)
秘湯の旅 (1)
陶芸 (3)
洋ラン (33)
未分類 (5)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ありがとう