FC2ブログ

高嶺の花に出会う旅

可憐な花との出会いをもとめて、これからも旅をつづけます。

ランの花

ランの花


Trichocentrum lanceanum 


トリコセントラム2 
トリコセントラム ランセアナム


今年で3年めの開花。

ランの世界は、属名がいろいろ変わったそうです。
私がランと付き合い始めた頃は、オンシジュームというランの仲間でした。
厚めの尖った一枚葉の仲間は、トリコセントラムという仲間になったそうです。


Miltonia spectabilis var moreliana 



ミルトニア2
ミルトニア スペクラビリス バー モレリアナ

これも長年生き続けてくれているランです。
ミルトニアの仲間で、名前はスペクラビリス。バーというのはバラエティの略で変種という意味。
そして特別にモレリアナという名を与えられました。

昔は簡易のビニルハウスを作り温風器を入れて冬越しをしていましたが、
冬に張って夏は外すというのが大変でとうとう温室はやめました。
冬は部屋に取り込んでいましたが(ジャングルのようでした)、
残念ながら寒さに弱いランは育ちませんでした。
温室なしでもなんとか育つものだけが残って一緒に暮らしています。


花梨


台風一過の朝の散歩で拾ってきた花梨の実。
痛みの少なかったものがあったので持ち帰りました。

花梨は、とてもいい香りがします。
残念ながら、生食はできません。
この実は、まだ青く香りもありませんが、そのうち熟してくれると思って飾っています。

となりはずいぶん昔に作った黄瀬戸の壺。
好きな陶芸も今は蕎麦に時間をとられ、開店休業の日々です(笑)。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/10/09(火) 10:51:51|
  2. 洋ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ランの魅力 | ホーム | 夏山2018唐松岳Ⅲ>>

コメント

こんにちは。
名前が覚えられませんが、
リコセントラム ランセアナムというランはとても個性的ですね。ヒョウ柄のような模様がユニークだと思いました。

こちらの壺が花のたびびとさんの作品とは、すごいです!
作るのがとても難しそうなシェイプなのに、綺麗なラインですね。流石です~。また陶芸作品、みせてくださいね。
  1. 2018/10/30(火) 17:37:17 |
  2. URL |
  3. ゆー2010 #-
  4. [ 編集 ]

たびびとさん、こんばんは。

変わった柄のランですね。形はランですが、色や柄を観ると何だか別物に見えます。ヒョウ柄とパープルなんて珍しいですね。何とも不思議です。
我が家でもランを育てていますが、元気に毎年咲いてくれる子と、そうでない子がいます。
同じ環境で育てているのにどうしてでしょう?

花梨は熟して、とっても良い香りを漂わせているでしょうね。私も大好きな香りです!
黄瀬戸の壺ス・テ・キですね。電動ろくろで作られたのですか?それとも手び練りですか?たびびとさん~陶芸教えてほしいです~(^^)
  1. 2018/10/31(水) 00:44:40 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

ゆー2010さん

そちらはもうすっかり秋(晩秋)ですね!
オータムリーブスと聞くとイブモンタンです(笑)
年かな(笑)
しっとり落ち着いた風景とちょっとさみしげなメロディ。が流れてきます。
随分ろくろも回してないので、もう手が動かないかも(笑)
  1. 2018/11/01(木) 08:44:41 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

akiさん

ランってほんとに不思議な植物です。花の形もバラエティに富んでます。
家のランもずいぶん少なくなりました。
自生地では、誰の世話にもならず樹に着生しているものがほとんどです。
環境に合えば育つんでしょうね。
花梨は、熟してきたのか仄かな甘い香りを玄関に漂わせていますよ。
壺は電動ろくろですが、今は手が動くかどうか(笑)。
赤い実をつけたナナカマドの一枝を挿してみたいですね。
  1. 2018/11/01(木) 08:54:37 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://roku63.blog62.fc2.com/tb.php/318-34a88ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花のたびびと

Author:花のたびびと
「高嶺の花に出会う旅」の管理人の『ろく』です。山に登りながら、高山の花を撮り続けています。
暇なときに、ちょっとのぞいていただけたら嬉しいです。
他に陶芸・渓流釣り・蕎麦打ち・温泉・お酒…etc.。楽しいことが大好きです。

カテゴリ

山と風景 (150)
山の花 (64)
山 (4)
手打ち蕎麦 (22)
日記 (84)
秘湯の旅 (1)
陶芸 (3)
洋ラン (31)
未分類 (5)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ありがとう