FC2ブログ

高嶺の花に出会う旅

可憐な花との出会いをもとめて、これからも旅をつづけます。

天空の城-竹田城址-

竹田城址


2011.12.25.1 



2011.12.25.2 



2011.12.25⑤


  標高353.7メートルの山頂に位置する竹田城跡は、嘉吉年間(1441~43年)に但馬の守護大名・山名宗全が基礎を築いたとされ、太田垣氏が5代にわたって城主となりましたが、織田信長の命による秀吉の但馬征伐で天正8年(1580年)に落城。最後の城主・赤松広秀が豪壮な石積みの城郭を整備したと言われます。
 縄張りの規模は南北400メートル、東西100メートルに及び、完存する石垣遺構としては全国屈指のもので、平成18年には日本城郭協会により「日本100名城」に選定されました。自然石を巧みに配置した近江穴太衆による石垣は、400年を経た今でも当時の威容を誇っています。
 また、竹田城跡周辺では秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生し、但馬地方の風物詩となっています。雲海に包まれた竹田城跡は、まさに天空に浮かぶ城を思わせ、この幻想的な風景を一目見ようとたくさん人々が訪れます。  
                                                                                             朝来市商工観光課 電話079-672-4003


一泊二日で山の会の忘年会をしました。
兵庫県朝来市の竹田城址をハイキングして、生野銀山の奥の山の中、
黒川ダムの直下にあるやまびこ山荘で宿泊。
温泉にゆっくり浸かった後、夕食のぼたん鍋とあまご料理をいただきました。
やわらかな肉で、ついつい御酒も…(笑)


2011.12.25.3 



2011.12.25.4 


夜中に目が覚め、窓から外を見ると…
びっくりするほどの雪景色!
カメラを窓の枠に固定して、フラッシュをたいて撮影すると、
光が雪に反射して、何とも不思議な光景に写りました!
友人を起こさないように気を使いながら、何枚も夢中でシャッターを切りました。


2011.12.26.1 

夜が明けると、こんな雪景色に。
夜中に撮った木は、この木でした。


2011.12.26.2



2011年の山の例会は、やわらかい雪に包まれて無事終えることができました。








テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/04(水) 22:02:26|
  2. 山と風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

花のたびびと

Author:花のたびびと
「高嶺の花に出会う旅」の管理人の『ろく』です。山に登りながら、高山の花を撮り続けています。
暇なときに、ちょっとのぞいていただけたら嬉しいです。
他に陶芸・渓流釣り・蕎麦打ち・温泉・お酒…etc.。楽しいことが大好きです。

カテゴリ

山と風景 (153)
山の花 (67)
山 (4)
手打ち蕎麦 (22)
日記 (92)
秘湯の旅 (1)
陶芸 (3)
洋ラン (33)
未分類 (5)

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ありがとう