高嶺の花に出会う旅

可憐な花との出会いをもとめて、これからも旅をつづけます。

新蕎麦の季節

新蕎麦の季節です


蕎麦畑奈川 


ここは、信州奈川村。
(今は松本市に合併され、長野県松本市奈川になっています。)
知る人ぞ知る、在来種の蕎麦の産地です。
ずいぶん前ですが、
TV「どっちの料理ショウー」で「幻の蕎麦」と紹介されたことがあります。 

ちょうど5月に植えられた夏蕎麦が収穫され、新蕎麦祭りが明日行われるとのこと。
 

蕎麦祭り 


残念ながら、明日は小谷温泉に向かうので、試食はできず…。
栽培農家のおばさんに連絡したところ、「まだ挽いてないけど玄蕎麦ならあるよ。」と言う返事。

さて、どこで挽いてもらおうか…?
知り合いの蕎麦屋さんに電話で無理やり頼みこみました(笑)。

この夏のこの暑さ!
トランクに入れて置いたらどうなることか…。
宿の部屋まで運び、一晩一緒に過ごしました(笑)。

さて、帰って蕎麦屋さんの石臼で製粉。
手伝ってもらって(私が手伝った?)、無事製粉完了!
その場で打たせてもらい、自宅に持ちかえりました。

若草色のやさしい色にゆであがり、こし・味とも満足!
秋蕎麦のしっかりした味には及びませんが、
新蕎麦の香りを楽しむことができました!

仕事場を使わせてもらい、
手伝いまでさせてしまった日本一の蕎麦屋の大将に、心からお礼を申し上げます。
「ありがとうございました!」


蕎麦の花 


あと、一月もすれば信州産の新蕎麦の季節です。
楽しみです!

追記
先日、雑誌「自遊人」で在来種の蕎麦の特集を目にしました。
今も日本各地で、昔からの蕎麦を栽培しているところがあることを知りました。
なんと、
「奈川蕎麦」はもちろんですが、
乗鞍高原にも「番所蕎麦」というのがありました。

狭い耕地面積ゆえ、その地だけで消費される量しかとれないので、
各地に出回ることがないんでしょう。
まさに「幻の蕎麦」です。

各地で素人蕎麦打ち名人戦や段位認定会が行われています。
蕎麦好きの者たちの季節です!
私も腕に磨きをかけなきゃ…。



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/20(月) 06:26:43|
  2. 手打ち蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
次のページ

プロフィール

花のたびびと

Author:花のたびびと
「高嶺の花に出会う旅」の管理人の『ろく』です。山に登りながら、高山の花を撮り続けています。
暇なときに、ちょっとのぞいていただけたら嬉しいです。
他に陶芸・渓流釣り・蕎麦打ち・温泉・お酒…etc.。楽しいことが大好きです。

花のたびびと掲示板

♪♫お気軽にどうぞ♬♪

カテゴリ

山と風景 (142)
山の花 (62)
山 (4)
手打ち蕎麦 (20)
日記 (75)
秘湯の旅 (1)
陶芸 (3)
洋ラン (29)
未分類 (5)

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとう