FC2ブログ

高嶺の花に出会う旅

可憐な花との出会いをもとめて、これからも旅をつづけます。

乗鞍岳花の旅2010

乗鞍岳花の旅(2010.8.7)


アオノツガザクラ

アオノツガザクラ10  


やっぱり高嶺の花に逢いたくて、今年も乗鞍岳に行ってきました。
乗鞍高原観光センター駐車場に着いたのが9時少し前。
9:10発のシャトルバスに乗って乗鞍岳へ…。

大雪渓下の「肩の小屋口」で下車し、登山道に入る。

なんと、登山道が雪渓におおわれている!

アイゼンの用意など考えもしなかった…。

下山してきた登山者に、雪渓はすぐそこまでと聞きひと安心。


大雪渓2 


雪渓ではスキーを楽しむ人が大勢(スキー合宿の様子)!
リフトがないので、滑っては歩いてまた登る。
滑りと足腰の訓練にちょうどいいかも…。

さて、雪が多いということは…
花が期待できる!

高山植物は、雪が消えたところから芽を出し、花を咲かせるからです。

まず、アオノツガザクラが出迎えてくれました。
小指の爪ほどの大きさもない花ですが、大好きな花の一つです。


チングルマ10 
チングルマ

高山植物にまだ馴染みのないころ、この花がバラ科の樹木と知りびっくりしました。
年輪があり、5mmの太さに成長するのに20年かかると聞き、またびっくり!


チングルマの穂10 
チングルマの穂

花が終わると穂が出ます。
もう少しすると穂が開きます。それもなかなか可愛いもんです。



コイワカガミ10 
コイワカガミ

小指の爪ほどの大きさの花です。
丸い光沢のある葉を根元に広げます。



ミヤマダイコンソウ10 
ミヤマダイコンソウ

変な名前をつけてもらったなぁ…と思っていたら、
なんと、葉っぱが大根の葉に似ているからだとか(笑)。
秋に紅葉した葉も綺麗ですよ。

コバイケイソウ10 
コバイケイソウ

「乗鞍花の旅」の前編のしめくくりはコバイケイソウ。
この花も二年続けて咲くのは難しいそうです。
厳しい環境なので、一年は休んでエネルギーを貯めるのが必要とか…。

高山植物と付き合っていると、
日々の生活の大切なことが、思い起こされる気がします。



肩の小屋までの道のわきに、まだまだたくさんの花々が咲いています。
続きは、次回に…。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/15(日) 18:06:37|
  2. 山と風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

花のたびびと

Author:花のたびびと
「高嶺の花に出会う旅」の管理人の『ろく』です。山に登りながら、高山の花を撮り続けています。
暇なときに、ちょっとのぞいていただけたら嬉しいです。
他に陶芸・渓流釣り・蕎麦打ち・温泉・お酒…etc.。楽しいことが大好きです。

カテゴリ

山と風景 (153)
山の花 (67)
山 (4)
手打ち蕎麦 (22)
日記 (91)
秘湯の旅 (1)
陶芸 (3)
洋ラン (33)
未分類 (5)

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ありがとう