高嶺の花に出会う旅

可憐な花との出会いをもとめて、これからも旅をつづけます。

小谷温泉山田旅館

秘湯の旅Ⅰ 小谷温泉「山田旅館」


秘湯の旅の始まりです。

山仲間も温泉が大好きで、
夏山の行程には必ず温泉をセットするのが常識になっています。
ところで、八ヶ岳の帰りに泊まった「渋・辰野館」ですが、
私の勘違いだったようで、「日本秘湯を守る会」に登録されていませんでした。すみません。
でも、温泉も旅館の雰囲気も、まさに秘湯でしたよ(笑)。 
 
さて「山田旅館」、車の向こうが玄関です。


旧舘 


実はこの建物、江戸時代に建てられたもので、なんと木造3階建てなんです!



新館と旧舘



向こうの新しい建物が新館。数寄屋造りの今風の旅館。
お風呂も内風呂と露天風呂があり、これも今風の作り。 



山田旅館 


私は、もちろん旧舘です。
男の一人旅、一泊2食付¥11,650。 安い!
実は、昔の湯治場の雰囲気を味わいたかったんです。



フロント 



この明るいところがフロントです。



廊下 



長い廊下をつたって…



風呂 


昔ながらのお風呂の前を通って…



窓から玄関 


窓から玄関を振り返りながら…



客室 


これが、お部屋です。
廊下をはさんでむかい合わせに部屋があります。
時代劇に出てくるような旅籠の雰囲気!
ふすまを開けて入ります。(かぎはありましたが…)
部屋には鏡台と衣文掛けと、
床の間に大きな金庫!



成分表 


少し熱めのお湯で源泉掛け流し…。
洗い場の蛇口は二つ。
でも冷たい水しか出ません!
打たせ湯の滝口からの湯を組んで調節してください…。
そして、アルミのコップが飲用に吊るしてありました。
もちろん、飲みました!
ちょっと渋みがありますが、胃腸に効きそう。

深めの浴槽に浸かると、体が解きほぐされていくようでした…。


夕食 

夕食には、海の物と山の物と地酒!
お膳に乗りきらないぐらいの品数…。

温泉と地酒と美味しい料理に癒され、いつしか眠りに…。



小谷温泉 


日本百名山「雨飾山」の登山口にもなっている山奥の秘湯、小谷温泉「山田旅館」の旅でした…。

さて、次はどこに行こうか…


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/28(土) 07:53:16|
  2. 秘湯の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

花のたびびと

Author:花のたびびと
「高嶺の花に出会う旅」の管理人の『ろく』です。山に登りながら、高山の花を撮り続けています。
暇なときに、ちょっとのぞいていただけたら嬉しいです。
他に陶芸・渓流釣り・蕎麦打ち・温泉・お酒…etc.。楽しいことが大好きです。

花のたびびと掲示板

♪♫お気軽にどうぞ♬♪

カテゴリ

山と風景 (136)
山の花 (58)
山 (4)
手打ち蕎麦 (20)
日記 (75)
秘湯の旅 (1)
陶芸 (3)
洋ラン (27)
未分類 (5)

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとう