高嶺の花に出会う旅

可憐な花との出会いをもとめて、これからも旅をつづけます。

究極のそばの世界へ

石臼でそばを挽く


isiusu.jpg


石臼で自分なりのそばを作ってみたい!
ずっと抱いていた夢でした。

この秋、そば打ち講座で知り合った方から思いもかけず石臼をいただくことに!
「石臼でそばを挽くのが夢なんで、石臼を探しているんです。」と話すと、
「庭のモニュメントとして石臼をいくつか置いているので、好きなものを持って帰っていいよ。」
夢のような返事が返ってきました。

持ち帰ってはみたものの、これからどうしたらいい?
本人も使ったことはないという石臼。
ホームセンターでワイヤーブラシを買ってきて、まずは掃除から。
心棒の錆を落として、たわしで泥落とし…。
私ができるのは、ここまで!

石臼を回す取っ手はどうしよう…
溝はあるけれど、これで挽けるのか…

佐久の友人に無理を言って、見てもらうことに。
ちょうど新そば試食会で、信州に出かけることになっていたので、
車に積んで持って行きました。

結局、石臼を預けて、メンテナンスをお願いしました。
新しく目立てをしてもらい、取っ手も作ってくれて、おまけに石臼の慣らし用に玄そばまでよういしてくれました。
感謝感激でした!

これが、生まれて初めて挽いた写真です。


arabiki.jpg 



arabiki2.jpg 



arabiki3.jpg


石臼手挽きの粗挽きそば
在来種の個性豊かな味と香りを存分に味わえました。

新しいそばの世界の始まりです!





テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/15(火) 09:47:42|
  2. 手打ち蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そば刈り

そば刈り


sobakari155.jpg


「そばは75日」といわれています。
播種か75日で収穫できる作物ということで、救荒作物として大切にされてきたものです。
8月に稲の収穫の見通しを凶作と判断しても、
それから蒔いても秋には収穫が可能だったからでしょう。

しかし、
どんな荒れ地に種をまいても簡単に収穫できると思い込んでいましたが、
実際にやってみると、現実はそんな簡単なものではないことがわかりました。
種蒔きの時期の判断を誤ったり、予期せぬ天候異変にあうと全く収穫できないことも…。
ひょっとしたら稲よりも難しい作物かもしれません。

私たちが蒔いた畑は、はじめは順調に生育していたのですが、夏の暑さと雨の影響で
雑草がはびこり、雑草の中から蕎麦を選り分けるような刈り取りをしなければならない状態でした。


sobakari152.jpg 


手刈りでは時間切れで、こんな状態で作業を終了しました。

別の畑で、生まれて初めてコンバインの経験をさせてもらいました。
地元の方についてもらっての運転でした。


sobakari154.jpg


恰好だけは、まさに田舎のおじさん(笑)。


sobakari15.jpg 


もうすぐ、新そばが届きます!



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/24(木) 10:35:13|
  2. 手打ち蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南相木村でそば刈り

南相木村(南佐久郡)でそば刈り


aiki3.jpg 



aiki7.jpg 



aiki6.jpg 


先週(10月11・12日)、蕎麦のソムリエ講座(片山虎之介氏主宰)のそば刈りに行ってきました。
場所は、長野県南佐久郡南相木村。
地元の方にも協力してもらい、予定の刈り取りは無事終了しました。


名神高速から中央道に乗継ぎ、小淵沢で下りて八ヶ岳高原ロードで清里へ。
途中の展望台(レストハウス赤い橋)で八ヶ岳の写真を。


aiki1.jpg 


R141で野辺山高原をぬけ、南相木村へ。


aiki5.jpg 


立岩湖のほとりに立っています。
立岩湖は、シナノユキマスが放流され、釣り人にも人気とか。


aiki4.jpg 


大阪から片道約450km、6時間の行程です。
ドライブとしてはちょっとハードかな(笑)。





 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/19(日) 09:17:49|
  2. 手打ち蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

全日本素人そば打ち名人大会関西予選大阪大会

全日本素人そば打ち名人大会関西予選大阪大会


osaka1.jpg


昨日(10月5日)、全日本素人そば打ち名人大会関西予選大阪大会に出場しました。
来年2月に開催される全国大会(東京)の出場者の最終選考会です。
出場者32名から3名が選出されます。

残念ながら枠には入れませんでしたが、
素敵な賞をいただきました!


osaka2.jpg 


大阪府立花の文化園賞です!
胡蝶蘭3本仕立て!
抱えるほどの大きさ!
(副賞として年間入園パスポート引換券もいただきました)

園長さんが、「奮発しました!」と言ってました(笑)
ラン栽培を趣味としてる私にとっては、ほんとうに素晴らしい賞をいただきました。
ありがとうございました!


osaka3.jpg 

園内にあるレストラン

osaka4.jpg

ダリア

よく手入れされた植物園です。
花を見に行かせてもらいます!



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/06(月) 09:11:40|
  2. 手打ち蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ルバーブ

ルバーブ蕎麦


DCF00039.jpg 


ミントやバジルなどのハーブを使っての蕎麦は、すでに打っていますが、
今回は、ルバーブを使っての変わり蕎麦に挑戦(笑)。

ルバーブは、佐久の友人にお願いして送ってもらいました。
真っ赤な茎のルバーブが届きました。

生の茎を細かく刻んで練りこむことを考えたのですが、
まずはジャムを作りました。


DCF00037~1


ジャムは二種類。
ルバーブの形が残るものも作っておきました。

クラッカーの上にルバーブのコンポートをのせて、
アップルミント、チーズ、サラミをトッピング。
これをつまみにワインを(笑)。


さて、ルバーブの変わり蕎麦はこのジャムを練りこむことに…


DSC_0248.jpg


ほのかな酸味の香りがしますが、茹でるとどうなるか?


DSC_0259.jpg


練りこむ量が少なかったのか、ルバーブ蕎麦というには!?

そこで、ルバーブのコンポートを上にのせ、
蕎麦に絡めながら食べました。
酸味と甘みが何とも言えず美味!

しかし、これはもう蕎麦というより、デザートでした(笑)







テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/04(水) 07:20:08|
  2. 手打ち蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

花のたびびと

Author:花のたびびと
「高嶺の花に出会う旅」の管理人の『ろく』です。山に登りながら、高山の花を撮り続けています。
暇なときに、ちょっとのぞいていただけたら嬉しいです。
他に陶芸・渓流釣り・蕎麦打ち・温泉・お酒…etc.。楽しいことが大好きです。

花のたびびと掲示板

♪♫お気軽にどうぞ♬♪

カテゴリ

山と風景 (136)
山の花 (58)
山 (4)
手打ち蕎麦 (20)
日記 (75)
秘湯の旅 (1)
陶芸 (3)
洋ラン (27)
未分類 (5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとう