高嶺の花に出会う旅

可憐な花との出会いをもとめて、これからも旅をつづけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅葉を訪ねてPart3-乗鞍高原-

一夜明ければ、山は雪化粧

冠雪 

まだ暗いうちに露天風呂に行くと、満天の星!

大阪では、プラネタリウムじゃないと見えない星空!

星がありすぎて星座がわかりにくいほど。

今日はいい天気だ!撮影日和だ!

朝飯前にまず撮影に行こう!カメラを持ち、フリースを着込み車へ。

なんと、フロントガラスは氷がびっしり!!

バックミラーに写った乗鞍岳は、なんと雪化粧!

昨夜の雨は、山では雪だったんだ…。

はやる心を抑えながら、一之瀬園地にハンドルを握る。

すでに、カメラマンがいっぱい!

気の早いカメラマンは、暗いうちから三脚を構えていたらしい。

朝焼け乗鞍 

最初にシャッターを切ったのが、この一枚。

乗鞍岳はモルゲンレーテ!

高原にはまだ陽が下りてこず…

マイメの池 

いつもの撮影スポットへ向かう。

マイメの池の紅葉もかなりすすんだなぁ…

風と水面 

風が吹いて、さざなみが一瞬静かな水面を走る…。

それにしても寒い!手がかじかんでくる!

存分に撮影を楽しみ、宿に戻ることにした。

帰り際に逆光で一枚。

逆光のおもしろさ。透かし模様が立体的に。

レンゲツツジ 

着物の柄にすると、きっと素敵だなぁと思いながらまた一枚。

カエデ1

真っ赤なカエデも逆行でさらに鮮やかに。

カエデ

 

山麓紅葉 

カラマツの黄葉は、あと4.5日かなぁと思いながら乗鞍を後にすることにした。

2週続けて、楽しい思いをさせてもらったことに感謝です!

 

一泊二日の撮影旅行は、大阪から名神・中央道を経て中津川へ。

中津川からは、国道19号を松本方面へ。

薮原から県道上高地線に入り、境峠から奈川へ。

上高地へは沢渡でバスに乗り換えて。(乗鞍へは途中から左折)

午前1時に大阪を立ち、5時間のドライブで目的地に到着。

6時のバスに乗り込み、撮影地(上高地・乗鞍岳)に。

10時には撮影終了。乗鞍高原に戻り、いつもの蕎麦屋さんで昼食。

村営の「湯けむり館」で、乗鞍岳を望みながら露天風呂で休憩。

その後、散策…。そして宿へ。

次の日は、朝食を済ませたら帰路大阪へ。

往復10時間超のドライブをしながら、こんな旅を続けています。

 

さて、奈川村の新ソバ(『まぼろしのソバ』といわれている)を仕入れて帰ってきました。

次は、ソバの話を書こうかな~。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/26(月) 10:14:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

紅葉を訪ねてPart2-上高地-

4日後、再び乗鞍・上高地へ

沢渡を6時発のバスに乗り込み大正池で下車。

色づき始めた湖畔で撮影開始。

人影もまばらで静かな大正池でした。

 大正池

焼岳の噴火で枯れた樹木も年々数少なくなりました。

流れ込む土砂で大正池も浅くなりました。

焼岳 

私のお気に入りの場所です。ここを通ると必ず一枚カシャ。

焼岳シルエット 

白樺の黄葉も終わりです。白い樹肌がきれいになりました。

黄葉 

上高地のポスターにもなっている田代池。実はこの奥で、ここからは見えないそうです。

いつも静かな佇まいを見せてくれます。

田代池 

草紅葉と穂高連峰。少し青空が見えてきました。

裏側のの涸沢紅葉はもう終わっているだろうなぁ

穂高連峰 

ピンクの可愛らしいツリバナの実

白樺とツリバナ 

モミジカラマツの種子。こんなに美しいとは…。

モミジカラマツ種子

大正池から河童橋までのんびり写真を撮りながらの散歩でした。

この奥の小梨平まで足をのばし、上高地は終了。

河童橋 

上高地は紅葉よりも黄葉で、華やかさありませんが落ち着いた雰囲気です。

午前中に切り上げ、乗鞍高原へ向かいました。

  1. 2009/10/24(土) 07:23:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋の乗鞍

ひとあし早く秋の乗鞍岳をどうぞ

10月初めの乗鞍岳です

ナナカマドと乗鞍岳

 10月の連休を利用して、秋の乗鞍を撮り続けています。毎年、同じポイントで撮っても同じ写真はありません。その年の気候、その日の天候など環境はいつも変化しているからです。だから、訪れるたびにいつも新鮮です。

 撮影に関しては、喜んだりがっかりしたり…もありますが。最近は、温泉・料理・お酒など他の楽しみの比重の方が大きくなって、「また来年だなぁ」なんて納得しています。

 ところで、乗鞍も環境保全でマイカーは禁止になっています。観光センターからバス利用です。撮影ポイントで自由に車を止めて…ということはもうできなくなりました。でも、身動きも出来ないほどの渋滞は解消されました。今は、バス利用でお気に入りの場所まで上がり、のんびり歩きながら撮影しています。時間の許す限り歩いて下り、もよりのバス停から乗車して戻っています。気持ちもいいし、気にいってます。

 来月、また乗鞍に行く予定です。今年はどうかな?なんて今からわくわくしています。こんな景色も楽しめたらいいです。

雲海 

秋色 

次の更新では、私の好きな高山植物を紹介します。お楽しみに!

  1. 2009/09/10(木) 07:35:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009夏山

2009年夏山登山は「蝶ケ岳」

2009.7.28~31

横尾山荘から蝶ケ岳への直登コース

 雨の中、樹林帯の中を喘ぎながらひたすら登るのみ。足元は小川のように流れる水。ただ・ただ・ただ黙々と歩き続ける…。歩いても、歩いても稜線が見えない。苦しい登りの連続…。やっと樹林帯が切れ稜線に出るや!横殴りの雨と風!!

 吹き飛ばされそうになるのを必死にこらえ、蝶ケ岳ヒュッテにたどり着く。着がえを済ませ、濡れた衣類を乾燥室にほして、一段落ついたところで仲間とビールで乾杯。

徳沢への下りも長かった…

ハクサンシャクナゲ 

ハクサンシャクナゲ 

 キヌガサソウ 

キヌガサソウ

クロユリ 

クルマユリ

 長い下りも花に目を楽しませ、無事徳沢に到着。氷壁の宿「徳沢園」が今夜の宿。美味しい料理とお酒で心と身体を癒し、柔らかな布団の中で眠りにつく。

  1. 2009/08/30(日) 11:05:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

プロフィール

花のたびびと

Author:花のたびびと
「高嶺の花に出会う旅」の管理人の『ろく』です。山に登りながら、高山の花を撮り続けています。
暇なときに、ちょっとのぞいていただけたら嬉しいです。
他に陶芸・渓流釣り・蕎麦打ち・温泉・お酒…etc.。楽しいことが大好きです。

花のたびびと掲示板

♪♫お気軽にどうぞ♬♪

カテゴリ

山と風景 (140)
山の花 (61)
山 (4)
手打ち蕎麦 (20)
日記 (75)
秘湯の旅 (1)
陶芸 (3)
洋ラン (29)
未分類 (5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。